マッサージJOB┃民間資格や夜間のスクールでも取得可能

マッサージ

必要性が増える理学療法士

病院内でのリハビリが多かった時は、病院内だけでしか働く事が出来ませんでした。しかし、最近は介護施設、在宅や訪問リハビリと療養リハビリが多くなっています。そのためこれから益々、理学療法士の学校も必要性が重視されています。

詳細を確認する...

柔道整復師の資格

柔道整復師は様々な骨や筋肉などに関する知識や技術が必要である上に、柔道の知識やそれ相応の技術が必要になっているものです。そのために、専門学校に通いながら専門的な学習をする人が増えている傾向にあります。

詳細を確認する...

スポーツ分野で活躍

柔道整復師の養成学校では近接領域のスポーツや福祉・介護などに関するコースや科目が設けられていることがあります。接骨院等だけでなく、近接領域を含めて活躍の幅が広くなっています。柔道整復師は介護支援専門員の受験資格を得たり、トレーナーとして活動することもできます。様々なニーズを探る力が今後求められます。

詳細を確認する...

就職に有利

資格を取るための方法

マッサージをうける女性

ひとくちにマッサージといっても色々な種類があります。国家資格が必要なものもあれば、民間資格だけでいいものもあるのです。自分がどの分野のマッサージをやりたいのか、それを決めることが必要です。例えば美容サロンなどで行われている足ツボマッサージなどは特に資格は必要ないので、そのようなお店に就職して技術を身につけるというやり方があります。 将来、本格的に治療院で働きたい場合は、専門のスクールに通って技術を習得し、国家試験に合格するのが最も良い方法です。学費はかかりますが、しっかりとした技術が身につきますし、自分で整体院などを開く人には最も適しているやり方です。昼間は整体院などで働きながら、夜間のスクールに通うという方法もおすすめです。

マッサージの今後のあり方

最近注目されている分野に、ベビーマッサージというものがあります。赤ちゃんというのは夜泣きしたり、ぐずったりと体調の変化が起こりやすいのです。そのような時にスキンシップをしてあげると、精神的にリラックスして体調も良くなるのです。ベビーマッサージというのは特に国家資格などは必要なく、民間で資格を発行しているので、我が子のために習得するお母さん方が増えています。 またリンパマッサージというのも注目されています。これは滞っているリンパの流れを良くして、正常に戻すためのマッサージです。リンパというのは健康と美容に大きな役目を果たしているので、特に年配から若い女性などに人気があります。運動不足の現代人にはこれからますます広まるマッサージです。